庭に植木鉢を埋めて始めたことが ガーデンゴルフ の命名の由来です。

第68回国民体育大会(スポーツ祭東京2013)の デモンストレーション競技です。

当協会は、発祥の地・東京で世界大会を毎年、開催することを目標 としております。


  ガーデンゴルフとは、ビリヤードの球 を使って、自然の地形のままの場所で行なうパターゴルフで、
4〜5才の子供から お年寄りや障害者までが一緒に遊技することが出来ます。

クラブヘッドがゴム製の専用ゴルフクラブで球を打って転がし、地面に埋めたプラスチック製の植木鉢に入れます。
穴の大きさは 通常ゴルフと同じ なので、わりに技がいります。

外務省の後援で毎年、国際交流大会等が 日比谷公園などで開催されています。
また、2009年7月に英国にガーデンゴルフ協会を設立し、海外展開を開始したところです。


------------------------------------------------------------------------
ガーデンゴルフ YouTube 動画   
      林家きく姫 :
(1)

              本田望結 & 岩崎恭子  (2)

             岩崎恭子 vs お笑いコンビ (3)
              第68回 国民体育大会 (4)

            日比谷公園(5) (6) (7)
            車椅子でのプレイ
(8) (9)
------------------------------------------------------------------------
  
お知らせ
無料講習会
   都立日比谷公園
原則 毎月第2日曜日  ( 未 定 )
   都立辰巳の森海浜公園
春秋の第3 又は4土曜日 (11/21)  
詳細
2020年11月1日(日)   10:30−16:00   
    アウトドア フェスティバル      

  場所:
国営昭和記念公園ゆめ広場         
詳細
2021年5月16日(日)     
  第17回ガーデンゴルフ国際交流大会   
  場所:都立日比谷公園                               
詳細
常設コース : 都立辰巳の森海浜公園  (2010年開設)
   用具貸し出し料:一時間 150円。 用具持参の方は無料。
詳細






 ルールは簡単で、いかに少ない打数で
ボールをカップに入れていくかを競います。

この遊びの特徴は、ビリヤードの球が重くて地上を短距離ころがるだけなので、地面のままの庭や広場などの狭い場所に ゴルフ・コースを簡単に作ることが出来ることです。

公式のゴルフ・コースは、18ホール
PAR 72 ですので、通常のゴルフ
腕前 (戦略的な思考) も上がります。
また、スナッグゴルフ などと違い、お金が殆ど掛からずゴルフ入門 できます。

 コース作りに最適な場所は 林の中です。
真夏には木陰の中で涼しく遊べる上に、
木の根っこや落ち葉などが障害物
となって、四季折々の変化を楽しめます。

地面に埋めた植木鉢 ( 直径約11cmで、
通常のゴルフカップと同じ大きさ) は、
遊んだ後に土をかぶせるか、上ブタをかぶせておきます。

穴が掘れない場所では、通常ゴルフの練習用
カップを地面において遊技します。








協会PROFILE

名 称 一般社団法人 国際ガーデンゴルフ協会
英 語 名 称 International Garden Golf Association (IGGA)
所 在 地 東京都杉並区阿佐ヶ谷南 1-38-9
PHONE 03-3314-3768
メールアドレス gardengolf@nifty.com
公式ウェブサイトURL http://www.gardengolf.org


Copyright (C) 2003 International Garden Golf Association. All Rights Reserved.

当サイト内の文章、画像の無断ダウンロード、転載を厳に禁じます。